カテゴリー: カラー

おすすめの美容室

store-tohair
私がおすすめしたいのは神戸にあるsakura Tessen(サクラテッセン)という美容院です。この美容院は本当に「安心感」や「癒し」を大切にしています。まず挙げたいのは、カフェのようなお洒落で落着ける内装です。ちょっとした小物、インテリアにまでこだわりがうかがえます。次に、美容院では珍しい、個室風のブースです。普通は隣の席のお客さんや窓の外の通行人の人が気になったりするつくりが多いと思います。しかしこのお店では、周りの人が気にならないように席が配置されています。以上が「安心感」です。そして「癒し」として挙げたいのは、シャンプーなどをしてもらう部屋です。そこは間接照明などでうっすら暗くなっていて、ヒーリング系…というのでしょうか、穏やかな音楽が流れています。周りには植物などのモチーフを使ったインテリアが置かれています。その部屋でじっくりシャンプーやトリートメントをしてもらっていると、私はほぼ毎回、意識を失うように寝てしまいます(笑)そしてシャンプーやトリートメントが終わった後には美容師さんの気持ちいいマッサージが…!個室風ブースに戻るころには、すっかりリラックスしています。
【神戸】人気美容室!"美容師"たちに聞いた『実力派』美容室まとめ – NAVER まとめ
他にも、髪をいたわる薬剤などにもこだわられています。癒しを求めている方には是非一度行ってみてほしい美容院です!また立川にもヘアフィールドという美容室があるんですが、そちらのスタッフの皆さんの対応がよく、安心できる場所です。http://salon-hairfield.com/

六本木レストラン!ダイエットトレンド!「ブラックジンンジャー」とは?

ダイエット効果が高く雑誌でも取り上げられている「ブラックジンジャー」。
今、注目を集めている素材です。
今回は、そんな「ブラックジンジャー」をご紹介します。

<h2>「ブラックジンジャー」とは?</h2>
ショウガと同じようにハーブの一種。
原産国のタイでは、漢方薬として使われている植物です。
外見はショウガと変わりませんが、中身が黒色であることから、「ブラックジンジャー」と呼ばれています。

<h2>ショウガとどこが違うの?</h2>
ショウガ以上に健康効果が高い素材です。
強い抗酸化作用があります。
ショウガの効能にプラスして、ウコン成分を含み、また、必須アミノ酸がショウガの7倍もあります。

<h2>ダイエットの他にも多くの健康効果</h2>
<h3>ダイエット</h3>dc3ec382956a993e2ddaa123db4df5ac_m
肥満を解消するには、糖質の消費が不可欠。
「ブラックジンンジャー」には糖質の消費を活性化する働きがあります。
そのため、脂肪分解の促進し、カロリーの消費量をアップさせる大きな効果があります。
痩せやすい体を作る助けとなります。

<h3>免疫力を上げる</h3>
免疫力をアップさせるポリフェノールが豊富に含まれています。
風邪のときにも有効な効果があります。

<h3>更年期障害対策</h3>
悪玉コレステロールを抑制する作用もあります。
女性ホルモンの生産を調節し、更年期対策に役立ちます。

<h3>関節痛の緩和</h3>
原産国のタイでは、膝・腰の関節痛時に煎じて飲まれています。

<h2>どこで手に入るの?</h2>
現在、生の状態で入手するのは困難です。

代わりに、サプリメント、粉末タイプの形で売られています。
ドラッグストア、ネット通販での入手が可能です。

この夏の流行を先取りしよう!最旬ネイルデザイン3選

885e7c8e504f793968fa55a3d28c42de_s
ネイルと言えば、昔はマニキュアを爪に塗るくらいでしたが、ここ数年で様々なデザインのネイルアートが見られます。
ここまでくると、まさに「芸術作品」としか言いようがありません。
ネイリストの手先の器用さとデザインセンスが光ります。

この夏流行りそうなデザインを3つを紹介します。

①デニムネイル

老若男女、季節を問わず人気のあるデニム素材。
でもやっぱり夏はデニムが似合う、という方も多いと思います。
ネイルにもデニムの流行の兆しが見えます。

②ターコイズカラー

夏のイメージと言えば、やっぱり「ブルーの海」ですよね。
デニムもそうですが、身近な装飾品ならみんなが大好きな「ターコイズカラー」。
デニムの紺色に合わせて「ターコイズカラー」の水色は綺麗に映えます。

③フロスティイエロー

日本ネイリスト協会の発表では、2015年春夏のトレンドは、「フロスティイエロー」です。
「フロスティ」とは、この場合ですと直訳すると「霜で覆われた」となります。
すりガラスのイメージを思い浮かべてみてください。

ビビッドな色は、オフィス向きではありませんが、フロスティカラーならオフィスでも十分対応できるのではないでしょうか。
作り方も、通常のネイルにトップコートにマットなものを塗るだけなので、カンタンです。

さいごに

ネイルのデザインは日々進化を遂げています。
これからどんなデザインが出てくるのかワクワクしますね。